古賀市|小児科|アレルギー|乳幼児健診|育児相談|予防接種
 
             
  
お問い合わせ LinkIconotkcac1998@gmail.com クリックしてもメールが送れない場合は、左記のアドレス宛にメールをお送りください 

ごあいさつ

大塚 純一(おおつか じゅんいち)
当地にクリニックを開いて、17年になります。
 かねてより情報発信のため作りたいと希望していたクリニックのホームページ、皆様にご披露できるようになりました。院長も建物もいささかくたびれてきたところではありますが、今しばらくお役に立ちたいと考えております。ご笑覧いただければ幸いです。

 生年月日は1950年10月27日。生まれも育ちも熊本市で、高校卒業まで過ごしたクマモンです。肥後モッコスともいいます。

 九州大学卒業後すぐに、大学医局には属さず、福岡市東区の国家公務員共催連合会千早病院に就職して、以来22年余、小児科二次病院で臨床一筋に仕事をして参りました。その過程で、特にアレルギー疾患に興味を持ち、自己流ではありますが研鑽し続けております。

免許・資格
   1976年 5月  医師免許取得
   2002年 4月  日本小児科学会認定専門医
   2004年 11月  日本アレルギー学会認定専門医

経   歴
   1976年 3月  九州大学医学部卒業
   1976年 5月  国家公務員共済組合連合会千早病院
            小児科研修医
   1978年 4月  同上 小児科医員
   1990年 4月  同上 小児科医長
   1998年 12月  おおつか小児科クリニック開設
   2006年 1月  医療法人おおつか小児科アレルギー科クリニック開設

地域医療
   校医:古賀市立花見小学校
   園医、嘱託医:花鶴丘幼稚園、花鶴どろんこ保育園、舞の里バディ保育園

所属学会
   日本小児科学会、日本アレルギー学会、日本小児アレルギー学会
   日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会、日本外来小児科学会、等

患者さんの権利

当院では、患者さん(および家族のみなさん)と医療従事者との間に良好な信頼関係を築き、
より良い医療を受けていただくために、次のことを宣言し基本姿勢にします。

一、 「個人の人格を尊重される権利」
  患者さんは、病を自ら克服する主体として、その人格を尊重されます。
  こどもは、独立したひとりの人間として、その人格を尊重されます。

二、 「平等な医療を受ける権利」
  患者さんは、人種・年齢・性別・地位などにかかわらず、平等な医療を受けられます。

三、 「適切な医療を受ける権利」
  患者さんは、適切な医療を受けることができます。
  患者さんは、適切な他の医療機関や医師を選ぶことができます。
  また、患者さんは、適切な他の医療機関や医師への紹介を受け、
  治療に関する意見を聞くことができます。

四、 「医療上の情報を知る権利」
  患者さんは、症状や投薬・検査・処置・手術の目的・内容・危険性について、
  十分納得できるまで説明を受けることができます。
  患者さんは、希望すれば、診療録(カルテ)など自分の医療記録を閲覧し、
  複写することができます。

五、 「医療上の情報の説明を受け、自己決定する権利」
  患者さんは、医療内容について十分説明を受けた上で、
  自己の意志と責任に基づいて医療行為を選択して受けることができますし、断ることもできます。

六、 「プライバシーを保障される権利」
  患者さんのプライバシー(個人の私的情報の守秘)は、十分尊重し、保障されます。

院内写真

写真をクリックしてください

待合室

 

受付・図書コーナー

 

授乳室

感染室

処置室

 

 
 
 
 
 
 
 

  日・祝日
09:00〜12:30
×

14:00〜15:30 ×
15:30〜18:00 × ×
一般診療(アイチケット・窓口受付順)
予防接種・健診外来
(予約制)
土曜日予防接種・健診外来(予約制)は月に2回程度不定期