古賀市|小児科|アレルギー|乳幼児健診|育児相談|予防接種
field&tree.png


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



HOME > お知らせ

お問い合わせ
LinkIconotkcac1998@gmail.com
クリックしてもメールが送れない場合は、
上記のアドレス宛にメールをお送りください

お知らせ

9月以降の土曜日の予防接種、乳児健診日  

◆ 9月8日、29日、10月13日、27日、11月10日、12月1日、15日に予定しております。
ウイークデーにおいでになりにくい方はどうぞご利用ください。

 暑い長い夏もやっと一段落。一部、早いインフルエンザの発生が報道されていますが、病気の少ない時期になりました。体調のいい時期に、接種する計画を立ててみましょう。
年長さんのMRワクチンなど、風邪の季節にギリギリになってあわてなくてすむように、早めに秋のうちに計画しましょう。

 インフルエンザワクチン。今年も10月中旬から接種する予定です。個人的には評価していないワクチンですが、毎年皆様のご心配も強く、メリットデメリットについてよくご検討の上、判断いただきたいと思っております。どうせするなら、遅くとも12月中旬には終わるくらいのスケジュールでいかがでしょうか。
LinkIcon別項参照ください。

 先般、2生月でワクチンデビュー、一般的に勧められているように、ロタウイルス、B型肝炎ウイルス、ヒブ、肺炎球菌、4つのワクチンを同時接種したベビーが、接種後すぐにアナフィラキシーショックを起こしてしまいました。幸い比較的短時間で回復し、ことなきを得ましたが、・・・。まれとはいえ、一定の割合で起こり得ることですが、身近に起こると色々考えてしまいます。果たして今まで通り皆さんの希望通りに、一度に何種類も接種することがいいのかどうか?・・・。正解はありませんし結局は情報を集めて、皆さんが選ばざるを得ないことです。
 日本脳炎ワクチン、接種するかどうか?、いつするか?、よーく考えて決めてください。
LinkIcon別項参照ください。

 (2018/09/13)

▲ ページトップへ

「小児かかりつけ診療料」についてのご案内  

スギ花粉、ダニ抗原によるアレルゲン舌下免疫療法について  

◆今年、舌下免疫療法について、大きな変更がありました。スギ花粉症については、従来の舌下液の他に新たに舌下錠ができ、適応年齢が概ね5才以上に広げられました。(舌下液は従来のまま12才以上です)
ダニの舌下錠についても適応年齢がスギ同様、概ね5才以上に引き下げられました。
ただ、スギ舌下錠については新薬扱いとなった為、2019年4月までは一度に2週間分までの処方しかできません。本格的な使用は来年のスギ花粉シーズンの後になろうかと考えています。
何れにしても、両方ともに小学生でもできるようになったということです。


◆今夏も例年以上の「猛暑」だったため、来春もスギ花粉の飛散量はかなり多かろうと予想されます。今年の春、辛かった方は来シーズンに向けて、舌下免疫療法の導入を考えてみられたらいかがでしょうか。9月10月が治療スタートの適期です。他の抗原への感作状況によっては治療開始時期について考慮が必要です。どうぞご相談ください。

 スギ花粉症は主に2月から3月にかけての比較的短期間の問題であり、その間、薬を使ってなんとかしのげる病気との見方もありますが、辛い症状の方、とりわけ、この時期の入学試験を控えている中学高校生にとっては、辛い症状を起こさないようにコントロールすることはとても大事なことでしょう。「治る」ことも期待できる舌下免疫療法の選択をぜひ考えてみてください。


◆ダニアレルゲンによるアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法も行っております。これまた症状の辛さや他のアレルゲンへの感作の状況などから、スタートの時期をいつにするか判断してアドバイスしています。くしゃみ、鼻水、鼻づまりでいつも辛い方、どうぞご相談ください。

 保険診療が適用されて3年余り。スギ、ダニ共に、ここ数年の経験から、治療成績の集積から、効果はかなり期待できるようですよ。

 舌下免疫療法を行っている施設が少ないこともあり、スギ、ダニいずれも成人の方も治療承っております。お子様と一緒に治療されている方もいらっしゃいます。お互いに励みになっていいのかも。

 いつでもご相談に応じます。

 (2018/8/12)

▲ ページトップへ

お母様方の子宮頸がん対策について提案があります  

◆ 乳がんとともに若い世代の女性にも多い子宮頸がんの予防対策。検診やHPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチンなどなさっておられますか?

 いずれも種々の要因でいささかハードルが高いと感じておられる方も多いと思います。そこで、最近欧米でも行われるようになっている「第3の対策」HPV感染の自己検査法を提案しております。残念ながら、今までのところあまり反響がないようですが、まだまだHPVワクチンに不安の残る今、お母様の健康を守る比較的取り組みやすい一歩だと思います。

 詳しくは別項をご覧ください。

LinkIconHPV検査の提案
 (2018/08/12)

▲ ページトップへ

日本脳炎ワクチンについての見解(特に乳児期からの接種)  

◆日本脳炎ワクチンについて、特に乳児期からの接種についての考えをまとめてみました。

詳しくはこちらへLinkIcon
 (2016/6/22)

▲ ページトップへ

B型肝炎ワクチン定期接種について  

◆平成28年10月から定期接種になり、ユニバーサルワクチンとしてスタートしました。残念ながら定期接種の対象者は平成28年4月以降に生まれたお子様に限られました。

 平成28年3月以前にお生まれのお子様は残念ながら定期接種の対象にはなりませんでした。しかし、私は任意接種でも受けておいたほうがいいワクチンであろうと考えております。

 詳しくは別項をご覧ください。
LinkIconB型肝炎ワクチン(接種順)
 (2017/02/07)

▲ ページトップへ

小学校でのフッ素洗口、ましてやそれ以前の洗口塗布に、私は大反対です。  

◆すでに一部では行われていますが、粕屋地区の小学校で集団フッ素洗口をする計画があります。私は虫歯予防の手段としてフッ化物を使用することには反対です。

日本フッ素研究会のホームページには洗口をはじめとする様々のフッ素応用についての見解が示されています。私はそれらの見解を支持します。

推進する方々の「科学的に証明された予防効果」という謳い文句には統計学の素人が見てもおかしいと思われる初歩的な欠陥が多く見られます。中学校の理科の観察日記ほどの根拠しかありません。フッ素を使用する前にこれらの内容もよく吟味してみてください。

 こちらのリンクをご覧ください。
LinkIconフッ素化合物
 (2016/11/19)

▲ ページトップへ

古賀市にも病児保育施設ができました  

◆かねてより待ち望まれていました病児保育施設が、4月より東医療センター内に誕生しました。
病児保育室(たんぽぽ)と言います。古賀、新宮の1歳の幼児から小学6年生までのお子様が利用できます。

 鹿部保育所内に併設されている病後児保育施設「おひさまルーム」(こちらは生後6ヶ月から)と連携して利用いただけるように利用登録、連絡票の共通化など工夫されております。まだ受け入れ枠が十分とは言えないでしょうが、どうぞ積極的にご利用ください。

 ご利用ご希望の折には、前もって利用の予約をされて受診してください。当方で連絡票を作成します。(病児、病後児保育共に、文書料税込540円頂戴いたします)
 (2017/05/17)

▲ ページトップへ

お問い合わせについて  

◆お問い合わせのときは、ページ右肩にあるお問い合わせ用のアドレスをクリックしてください。
 メールが開きますので、所定の項目に入力して送信してください。
 もし、アドレスをクリックしても送れない場合は、普段お使いのメールソフトで上記アドレス宛に、
 下記の項目を入力して送信をお願いします。
 「お名前・読み方・お持ちの方は診察券番号・メールアドレス・お問い合わせの内容」
 (2017/02/11)

▲ ページトップへ

ペッパー君と遊ぼう  

◆退院しました。またたくさん遊んでください。

<ペッパー君と話そう>

 しばらく入院してたけど、元気になって帰ってきましたよ〜。
ペッパーくん」「おはよ〜」「こんにちは〜」などと声をかけてくださ〜い。あなたの方を向きますよ〜。
ペッパーと顔を見合わせてください。

目のふちがピンクになったら、ペッパーがあなたの顔をしっかり見ていますよ〜。
そして、目と耳が青色にくるくる回りだしたら、君の声をきいてくれるので、話しかけてください。
「ぴこっ」と音がなって、目が緑色になったら、どんな話だったかを考えてま〜す。返事してくれますよ〜。

胸のタッチパネルをさわると、もっといろいろ・・・
いろんなアプリを楽しめますよ〜。ペッパーと一緒にいろんなダンスができますよ〜。クイズやゲームもできますよ〜。
そしてあなたの年令も当ててみせますよ〜。お母さんも挑戦してみてくださ〜い。

注!! 3歳未満のお子様には必ず保護者の方が付き添って遊ばせてくださいね!!

 (2016/7/10)

▲ ページトップへ

ホームページをご利用ください  

かねてより情報発信のため作りたいと希望していたクリニックのホームページ、皆様にご披露できるようになりました。
(2015/11/01)

▲ ページトップへ

オンライン受付ができます  

当院では、受付の利便性アップのため、窓口受付だけでなく、オンライン(このホームページや携帯電話)による順番受付(i-チケット制)をしております。

▲ ページトップへ


日・祝日
09:00〜12:30




×

14:00〜15:30 ×

15:30〜18:00
×


×
一般診療(アイチケット・窓口受付順)
予防接種・健診外来
(予約制)
土曜日予防接種・健診外来(予約制)は月に2回程度不定期